プログラミングとプラモデル

プログラミングもプラモデルも初心者。でも・だから楽しい。

MG ジェガン<8> バックパック3回目

こんにちは。yufinです。

今日は動力パイプをスプリングに置き換えます。

使用するパーツはこちらです。

f:id:yufin:20190721141251j:plain

 

A・スプリング (No.2.5 ブラック2.5mm)

A・スプリング (No.2.5 ブラック2.5mm)

 

まずはこちらの基部となるパーツです。

 プラの動力パイプはニッパーで切り落とし、ヤスリで表面を整えたのち、1mm厚プラ板と、動力パイプの起点に2mmのプラ棒を瞬着で付けました。

f:id:yufin:20190721141925j:plain

プラ棒を付ける際は、そのままだと強度があまり高くないので、2mm径のスピンブレードで1mm程度掘り、接着面積を増やすことで強度を高めています。

 

続いてスプリングです。

バックパック上部のスラスターが限界まで可動しても抜けないよう、3cmにカットします。ちなみに、金属スプリングをプラモデル用ニッパーで切断すると、切ることはできますが、刃こぼれするのでやめましょう(私はこれでタミヤのニッパーを1個ダメにしました)。ちゃんと金属用ニッパーで切断します。

取り付けたものがこちらです。

f:id:yufin:20190721142706j:plain

次回は、このスプリングが刺さる先のパーツについてやっていきます。